•  

          辞書の波に呑まれて

    英語で苦しんでいるあなた!

    今日から苦しい外国語学習に

    さようなら!

    辞書から離れて!?!?!?

    楽しく挫折の無いタケヨシ法に

    ようこそ!


    20年間56の英語学習法を試み、中3レベルの英語力だった私が、
    今では英独仏伊語の原書を楽しみながら読み、ネイティヴスピーカー
    と会話出来るようになった!その魔法の学習方法を貴方に教えます!



    今更? 外国語の学習法の商材?
    そんな貴方の声が聞こえてきそうです。
    この商材は次の様な「あなた」には必要有りません。


           ◎既に世の中に定評有り「正統的な」学習法で満足出来る結果を得ている人

           ◎既に外国語で職に就いており、または近い将来、職に就く見込みのある人

           ◎現在、海外に長期滞在され、当分、日本に帰国される予定の無い方。

     

    逆に次の様な方にもこの方法は不向きと思います。


     
    ◎どんな努力も払いたくない!寝ながら上達する方法は無いか?
     

    「睡眠学習」、「聞き流し学習」の或る程度の効果を経験した私は
    その考えを完全には否定しませんが、「或る程度、意識的な努力」は
    して頂きます。しかし、「苦痛も挫折も有りませんが!」

    でもその様な人はそもそもここまで読んでいませんよね?(笑)



    (重ねてお伝えしますが、残念ですが、以下の方々にはお勧め致しません。)


    ◎現在、海外に長期滞在され、当分、日本に帰国される予定の無い方。



    “私の「暗黒の」(笑)「語学歴」”


    「私だから出来たので自分には向いていないのでは?」
    とお考えの「あなた」?

    分りました。恥も外聞もかなぐり捨てて私の「暗黒の」(笑)「語学歴」
    をお話しましょう!

    大学院まで中3レベルの英語力に毛の生えた程度のレベルだった私!

    「何度大きなチャンスをその為に逃してきたか?」
    とトラウマになった私!

    そのリベンジに大学院以降からだけでも15年間!!

    大学以降からだと20年間も!!

    世に言われている英語を中心としたほとんどアラユル学習法を試してきました。

    それなりに効果の有る方法も有りました。

    しかし、私には

    「苦痛なし」で「確実に進歩の感じられる」方法は有りませんでした。




    “辞書無しで、一冊の原書が読めてしまいました!!”


    或る時ほとんど偶然ですが「この方法」を試してみました。

    余り期待していませんでした。

    「これが57番目の失敗方法か?」

    と思っていました。

    ところが、辞書無しで、

    一冊の原書が読めてしまいました!!

    「こんな簡単な方法で?!」

    「しかも楽しく!」

    「読む前より確実に語学力が上がっている!」

    「次の原書が読みたくなっている自分を発見して!」

    何と約2年間でフランス語の原書を約40冊も次々に読破していました!!



    フランス語の本(私のやり方で読破したもの;1989年~1991年中心)

    サン・テグジュペリ(少なくとも下の3冊を私のやり方で読破)

    南方郵便機(Courrier Sud、1929年6月)
    夜間飛行(Vol de Nuit、1931年10月)
    星の王子さま(Le Petit Prince、1943年4月)



    フランソワーズ・サガン(下の「主な著書」の大半、その他も含め15冊程度読破)

    主な著書

    『悲しみよこんにちは』 - Bonjour Tristesse (1954)
    『ある微笑』 - Un certain sourire (1956)
    『すばらしい雲』 - Les merveilleux nuages (1961)
    『ブラームスはお好き』 - Aimez-vous Brahms... (1959)
    『熱い恋』 - La chamade(1965)
    『絹の瞳』 - Les yeux de soie (1975)
    『乱れたベッド』 - Le lit defait (1977)
    『ボルジア家の黄金の血』- Le sang dore des Borgia(1977)
    『私自身のための優しい回想』- Avec mon meilleur souvenir (1984)

    スタンダールStendhal、1783年1月23日-1842年3月23日)

    赤と黒』(Le Rouge et Le Noir)

    オノレ・ドゥ・バルザック(Honor´e de Balzac)

    ゴリオ爺さん

    ジャン=ジャック・ルソーJean-Jacques Rousseau, 1712年6月28日 - 1778年7月2日)
    『社会契約について』(『社会契約論』)(Du Contrat Social) (1762年)

    アルベール・カミュAlbert Camus, 1913年11月7日 アルジェリア - 1960年1月4日)

    1942年 『異邦人』
    1956年 『転落』
    1957年 『追放と王国』(短編集)
    1971年 『幸福な死』 - 『異邦人』の初期草稿で、1936年から1938年にかけて執筆された。大筋は完成していたが放棄され、カミュの死後に刊行された。

    シドニー=ガブリエル・コレット(Sidonie-Gabrielle Collette、1873年1月28日 - 1954年8月3日)
    青い麦(1922年)
    シド(1929年)
    ジジ(1945年)
    牝猫(1933年)

    マルセル・パニョルMarcel Pagnol、1895年2月28日 オーバーニュ ? 1974年4月18日 パリ)

    少年時代の思い出 - 父の大手柄 La Gloire de mon pere、母のお屋敷 Le chateau de ma mere(1957年、自伝)
    少年時代の思い出 - 秘めごとの季節 Le Temps des secrets(1959年、自伝)
    少年時代の思い出 - 恋する時 Le Temps des amours(1977年、自伝)

    アンリ・ルネ・ギ・ド・モーパッサン(モパサン)Henri Rene Albert Guy de Maupassant、1850年8月5日 - 1893年7月6日 )

    脂肪の塊 Boule de suif 

    アルフォンス・ドーデ(ドデ、ドデー)(Alphonse Daudet、1840年5月13日 ? 1897年12月17日)
    風車小屋だより(Lettres de Mon Moulin、1866年)

    エドモン・ロスタン(Edmond Eugene Alexis Rostand、1868年4月1日 - 1918年12月2日)

    シラノ・ド・ベルジュラック(Cyrano de Bergerac)(1897)

    ギュスターヴ・フローベール(フロベール)Gustave Flaubert、1821年12月12日-1880年5月8日)

    Trois contes : Un c?ur simple, La Legende de Saint Julien l’Hospitalier, Herodias (1877)

    アンドレ・ポール・ギヨーム・ジッドAndre Paul Guillaume Gide,1869年11月22日 - 1951年2月19日)

    背徳者(L'Immoraliste, Mercure de France, 1902)
    狭き門(La Porte etroite, Mercure de France, 1909.)
    田園交響楽(La Symphonie pastorale, NRF, 1919.)

    等々・・・


    ドイツ語の本(私のやり方で読破したもの;1990年~1993年中心)

    ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテJohann Wolfgang von Goethe, 1749年8月28日 - 1832年3月22日)(少なくとも以下の2冊を私のやり方で読破)

    『若きウェルテルの悩み』(1774)(Die Leiden des jungen Werthers)小説。『若きヴェルターの悩み』とも。
    『ファウスト 悲劇第一部』(1806)(Faust, der Tragodie erster Theil.)戯曲。



    ヘルマン・ヘッセHermann Hesse, 1877年7月2日 - 1962年8月9日)

    車輪の下 Unterm Rad(1906年)



    ヨースタイン・ゴルデル(Jostein Gaarder、1952年8月8日- )ノルウェーの小説家、児童文学作家

    ソフィーの世界』(ノルウェー語:Sofies verden, 英語:Sophie's World)は、ノルウェーの高校の哲学教師ヨースタイン・ゴルデルによって1991年に出版されたファンタジー小説。
    (ドイツの週刊誌で物凄い評判になっており、当初、日本語訳はおろか、英訳も出ていなかった時期にドイツ語訳を入手し、読了。私の方法は「時間差」を利用し、変形して適用)


    等々・・・


    イタリア語の本(私のやり方で読破したもの;1990年~1993年中心)

    マキャヴェッリNiccolo Machiavelli, 1469年5月3日 - 1527年6月21日)は、イタリア、ルネサンス期の政治思想家である。代表作に、『君主論』、等々

    君主論 (Il Principe, 没後の1532年刊行) 日本語訳:河島英昭『君主論』(1998年 岩波文庫)、英語訳からの重訳:永江良一『君主』



    ウンベルト・エーコ(Umberto Eco、1932年1月5日 - )はイタリアの哲学者、小説家、ボローニャ大学教授Umberto Eco (Alessandria, 5 gennaio 1932), (少なくとも以下の1冊を私のやり方を少し変えて読破)

    L'isola del giorno prima (1994) - La storia di un nobile del XVII secolo naufragato sulla linea del cambiamento di data.『前日島』



    ヨースタイン・ゴルデル(Jostein Gaarder、1952年8月8日- )ノルウェーの小説家、児童文学作家

    ソフィーの世界』(ノルウェー語:Sofies verden, 英語:Sophie's World)は、ノルウェーの高校の哲学教師ヨースタイン・ゴルデルによって1991年に出版されたファンタジー小説。
    (ドイツの週刊誌で物凄い評判になっており、当初、日本語訳はおろか、英訳も出ていなかった時期にドイツ語訳を入手し、読了。その少し後にイタリア語訳を入手して読了。私の方法は少し変形して適用)

    紀伊国屋等で自分で調べて注文出来る英語、フランス語、ドイツ語の書籍に比べて、「文流」等、限られた書店を通してのみ注文出来、紀伊国屋等でも在庫が少ない。そこで、私の好きなオペラを通して私のやり方を適用した:

    オペラ「フィガロの結婚」(Le Nozze di Figaro)のリブレット

    ドン・ジョヴァンニ("Il dissoluto punito, ossia il Don Giovanni"(罰せられた放蕩者またはドン・ジョヴァンニ), K.527)のリブレット

    等々・・・


    英語の本(私のやり方で読破したもの;1989年~1991年中心)

    サン・テグジュペリ(少なくとも下の3冊を私のやり方で読破)

    (以下の大半はペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)
    南方郵便機(Courrier Sud、1929年6月)
    夜間飛行(Vol de Nuit、1931年10月)
    星の王子さま(Le Petit Prince、1943年4月)



    フランソワーズ・サガン

    (下記の3冊はペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)

    『悲しみよこんにちは』 - Bonjour Tristesse (1954)
    『ある微笑』 - Un certain sourire (1956)
    『ブラームスはお好き』 - Aimez-vous Brahms... (1959)

    スタンダールStendhal、1783年1月23日-1842年3月23日)

    赤と黒』(Le Rouge et Le Noir)
    (ペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)

    オノレ・ドゥ・バルザック(Honor´e de Balzac)

    ゴリオ爺さん
    (ペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)

    ジャン=ジャック・ルソーJean-Jacques Rousseau, 1712年6月28日 - 1778年7月2日)
    『社会契約について』(『社会契約論』)(Du Contrat Social) (1762年)
    (ペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)

    アルベール・カミュAlbert Camus, 1913年11月7日 アルジェリア - 1960年1月4日)
    (以下の大半はペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)

    1942年 『異邦人』
    1956年 『転落』
    1957年 『追放と王国』(短編集)
    1971年 『幸福な死』 - 『異邦人』の初期草稿で、1936年から1938年にかけて執筆された。大筋は完成していたが放棄され、カミュの死後に刊行された。

    シドニー=ガブリエル・コレット(Sidonie-Gabrielle Collette、1873年1月28日 - 1954年8月3日)
    (以下の大半はペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)
    青い麦(1922年)
    シド(1929年)
    ジジ(1945年)
    牝猫(1933年)

    アンリ・ルネ・ギ・ド・モーパッサン(モパサン)Henri Rene Albert Guy de Maupassant、1850年8月5日 - 1893年7月6日 )

    脂肪の塊 Boule de suif 
    (ペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)


    アルフォンス・ドーデ(ドデ、ドデー)(Alphonse Daudet、1840年5月13日 ? 1897年12月17日)
    風車小屋だより(Lettres de Mon Moulin、1866年)
    (ペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)


    エドモン・ロスタン(Edmond Eugene Alexis Rostand、1868年4月1日 - 1918年12月2日)

    シラノ・ド・ベルジュラック(Cyrano de Bergerac)(1897)
    (ペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)


    ギュスターヴ・フローベール(フロベール)Gustave Flaubert、1821年12月12日-1880年5月8日)

    Trois contes : Un c?ur simple, La Legende de Saint Julien l’Hospitalier, Herodias (1877)
    (ペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)



    アンドレ・ポール・ギヨーム・ジッドAndre Paul Guillaume Gide,1869年11月22日 - 1951年2月19日)
    (以下の大半はペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)

    背徳者(L'Immoraliste, Mercure de France, 1902)
    狭き門(La Porte etroite, Mercure de France, 1909.)
    田園交響楽(La Symphonie pastorale, NRF, 1919.)

    ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテJohann Wolfgang von Goethe, 1749年8月28日 - 1832年3月22日)(少なくとも以下の2冊を私のやり方で読破)

    (以下の2冊はペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)

    『若きウェルテルの悩み』(1774)(Die Leiden des jungen Werthers)小説。『若きヴェルターの悩み』とも。
    『ファウスト 悲劇第一部』(1806)(Faust, der Tragodie erster Theil.)戯曲。



    ヘルマン・ヘッセHermann Hesse, 1877年7月2日 - 1962年8月9日)

    車輪の下 Unterm Rad(1906年)
    (ペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)



    英語がオリジナルで有る本(必ずしも1989年~1991年中心では無い)

    ローラ・インガルス・ワイルダー(1867年2月7日-1957年2月10日)

    (以下のシリーズの大半)
  • 『インガルス一家の物語』(Little House books)シリーズ
  • 『大きな森の小さな家』(Little House in the Big Woods)
    『農場の少年』(Farmer Boy)
    『大草原の小さな家』(Little House on the Prairie)
    『プラム・クリークの土手で』(On the Banks of Plum Creek)
    『シルバー・レイクの岸辺で』(By the Shores of Silver Lake)
    『長い冬』(The Long Winter)
    『大草原の小さな町』(Little Town on the Prairie)
    『この楽しき日々』(These Happy Golden Years)
    『わが家への道―ローラの旅日記』(On the Way Home)
    『はじめの四年間』(The First Four Years)

    ルイーザ・メイ・オルコットLouisa May Alcott, 1832年11月29日 - 1888年3月6日)

    • 『若草物語』(Little Women: or Meg, Jo, Beth and Amy, 1868年)
    • 『続・若草物語』(Good Wives, 1869年)
    フランシス・フクヤマFrancis Fukuyama, 1952年10月27日 - )

    • 『歴史の終わり』(The End of History and the Last Man, (Free Press, 1992).

    等々・・・



    “盲点にあったタケヨシ法(何故この簡単な方法が今まで・・・?)”


    「何故こんな簡単な方法に今まで気がつかなかったのか?」

    喜びと共に膨大な時間を無駄に過ごして来たことを恨みました!

    「今までの努力は何だったんだ!?」

    しかし、よく考えてみると、この方法は「死骸」の様に見えるこれまでの
    努力を楽しい形で蘇らせてくれる事に気づきました!

    “ヒアリングの向上は?”


    外国語の「読解力の向上」を達成した!と言うのは一応分りました!

    とあなたは言うでしょう!?しかし、私は

    「英仏独伊4ヶ国語のネーティブ・スピーカーと自由に会話している」

    と書きました!

    読解力向上は良いけど、ヒアリングの向上はどうしたのかって?

    御もっともな疑問です!

    この方法の「芯(しん)」になる考えを応用しました。

    非常に簡単な方法です。

    「たったそれだけ?」と言う声が聞こえてきそうです。

    「何故そんなに簡単な方法で効果が有るものが世の中に広まらないのか?」

    それもごもっともな疑問です。私の考えでは

    ◎「世の中の学習法の大半が才能ある人によって書かれている」

    ◎「私の方法が「正統なやり方」からすると「盲点」」
    になっている。

    と言う2点が大きいのではないでしょうか?

    私が読了した本のリストと同じ様なものを「聴き取り力向上」で再現しようとすると、とんでもない長大なレターになりますので、別の機会に回しますね?

    気になる方は「限りなく低リスクで」私のこの商材をお求め下さい(笑)!


    “気になるお値段”


    ところでこの商材のお値段が気になると思います。

    私が試行錯誤した20年以上と言う膨大な時間

    そして何百万円という投資、

    語学学校のみで、そのレベルに達する為には長時間の
    マンツーマンレッスン、手厚いサポート体制、
    或いは海外に於いての集中講座、等々…

    どの程度かかるか想像がつきますよね?
    私も語学学校を全面的に否定はしません。
    実際そこで多くの興味深い人達と知り合いました。

    しかし、素直(そっちょく)に言って、
    投資に見合った成果を得ている人は一握りで、
    多くの人は不満を持ちながら続けています!

    そうした膨大なお金と時間の投資がゼロになる!
    とまでは言いません。しかし、私の経験から
    10分の1以下に減らせる事をお約束します。

    そうした効果を考えると私のこの情報には
    100万円の価値が有ることは断言します。

    しかし貴方は既に多額の御金を投資している
    ことと思います。

    その苦しさから何とか抜け出そうとしている貴方!

    その貴方を出来るだけ少ない負担で応援したいと
    思っています。

    という事で49,800円!

    「それでもその負担は痛い!」

    分りました!ここまで御読み頂いた貴方に
    トクベツに29,800円で御提供致します。

    「うーん!それでも…」

    宜しい! 9,800円、期間限定で提供しましょう!

    「私は大学生ですが、9,800円は辛いです!大学生の時に苦労されたタケヨシさんの二の舞を
    防ぐためにも何とか手が出る価格にして貰えないですか?」

    痛いところを突きますね?(笑)では期間限定価格として、4,000円と言うことにしましょう!

    ただし、この「破格の値段」が何時まで続くかはお約束出来ませんが?(笑)

    映画を2人で見たり、2回見るだけでその位の費用はすぐにかかってしまいます。

    しかし、私の商材はその映画を単に見るだけでなく、「最高の語学教材」に一変させてしまう力を持って
    います。原書、洋書についても同じ事が言えます!

    売れ行き次第で、4,000円から4,900円へと順次値上げさせて頂きますのでご承知下さいね?

    さて、上記の価格は返金保証有り(ご購入後2週間以降、1年間)、メールサポート付きの場合です。

    特に大学生(場合によっては高校生)等にも出来るだけ沢山の方にも手に入れて欲しい、
    と言う気持ちも有ります。しかし、サポートが・・・!?

    そこで、選択のオプションとして、メールサポートは義務では無く、(とは言っても私の性格ですから、
    時間は多少かかっても必ず対応させて頂くことになるとは思います。
    但し、正規価格で御入手された方に対する対応が優先となりますので、御承知下さいね?)
    「返金保証無しと言うことで、何と1000円!」と言うオプションもご選び頂けます。

    以下は特別限定のオファーです

    キモの部分のページ数は少ないですが
    そのキモの部分を呑み込んで頂ければすぐに実践可能です



    ※画像はイメージです

    (ダウンロード版:PDF約107ページ)

    期間限定価格 4,000円
    (9月1日時点での値段です。予告無しに4,900円に値上げ致します)



    オプション特別価格 1,000円
    (返金保障無し、メールサポートは義務では無くなります。御質問等への対応も正規価格で御購入の方が優先されます)




    無料でバージョンアップ


    現在の「バージョン0」では107ページになっていますが、現在この価格でご購入頂ければ、無償でバージョンアップさせて頂きます。


    映画館や映画、洋書等のお勧めリストが特典に!!


    映画館や映画、洋書等のお勧めリストを特典として、順次お送り致します。

    そちらのバージョンアップも商材本体と同様に、無償で実施させて頂きます。

    (現在の「バージョン0」ではこれらのリストは簡単なものを本体に埋め込みました。
    ですから、こちらは将来的なバージョンアップ版で、特に映画を中心に考えております)



    “限定価格と特典について”


    「エー! いきなりその価格で良いのですか?」

    期間限定です。メールサポートや、購入者限定のコミュニティ運営を
    行いますので、100名に達した段階で順次値上げしていきます。
    (御蔭様で6、7月、8月22日で御購入者の累計が200名を超えました。サポートが限界に
    近づきつつありますので、20名毎を目途に1,000円程度づつ値上げさせて頂きます。)

    (実際にはモニターさん達も含めたコミュニティを某SNSで既に立ち上げて運営開始しています!)


    (期間限定価格!今なら4,000円!←9月1日時点でのお値段です。予告無しに4,900円になります)


    (オプション特別価格!1,000円!返金保障無し。メールサポートは義務では無くなります。
    御質問等への対応も正規価格で御購入の方が優先されます


    上記の様に「2本立て」にした事には理由が有ります。私自身の「時間」が欲しいのです!私の方法には苦痛は無いですが、「努力が不要」と言うわけでは有りません。現在の英仏独伊語を維持するだけでも、それなりの時間が必要です。欲張りな私はスペイン語への挑戦を2007年11月から始め(フランス語とイタリア語からの類推で「聞き取りも含めた理解」は比較的容易ですが、やはり別の言語です。)、2008年4月からルーマニア語に挑戦しています。(ロマンス語の1つとは言え、スラブ語やバルカン語の影響を受けており、スペイン語を遥かに上回る難関です)
    ロシア語でドストエフスキーを読みたい!と言うやりかけの何度か目の挑戦もいつか再開したい!と思っています。

    それとは別に、私の方法を「お求めやすい価格で」出来るだけ沢山の方々に知って欲しい!と言う矛盾した気持ちを持っています。その為、「メールサポートは義務ではなく、返金保証無し」と言うことで1,000円と言う破格のお値段で買いきって頂きたいと思いました。(「返金」は200名を超える御購入者中幸い3名ですが、私の性格から結構熱くなり、凹みます。このお値段ですので、返金保証をはずさせて頂きます。)


    “ご購入、お試しになられた方々の喜びの声”


    不思議なほど、読めています!

    佐藤真太郎さん

    (2008年7月8日(火)に購入されてから、何と翌々日の7月10日(木)に次の様なメッセージを頂きました!!;3回に分けて、メッセージやコメントを頂きましたので一部、重複等を御許し下さい←タケヨシ記)
     

    さっそくワクワクしながら、吉野さんのご指導の通り原書を読んでみました。すると不思議なほど、読めています!!とても不思議な感覚です。こんなにスラスラ読めたのは初めてです!

    まだ、少しだけしか進んでいませんが、映画のヒアリングとともにドンドン読んでいこうと思います。素晴らしい教材をありがとうございました!
     
     
    これから眠るまでの時間、ワクワクしながら原書を読みたいと思います!!←今までの自分では信じられない台詞です(笑)
    吉野さん、すばらしい教材をありがとうございます!
    今後ともよろしくお願いいたします。
     
     学生時代から英語が苦手だったのですが、外国の映画や小説が大好きで、どうしても原書を読んでみたいと思っていたところ、吉野さんの教材にめぐり合いました。英語が苦手なはずなのに、ストレスなくスラスラと読めてとっても楽しいです。
    これから、たくさん原書と外国の映画を見て英語の勉強に励みたいと思います。


    タケヨシ記
    その後の佐藤さんとのやり取り、皆さんも興味有りますよね!?(^_^)


    佐藤様:(7月14日(月))
    原書読みは、少しづつではありますが、順調に進んでおります(*^0^*)いままで、読みたかった物語をワクワクしながら読めて、なおかつ英語の勉強にもなるなんて、素晴らしいことですよね!
    これからも楽しみながら頑張りたいと思います。


    タケヨシ:
    佐藤さん、

    短いのにとても重要なコメントを頂き、驚くと共に感動しております^^

    「いままで、読みたかった物語をワクワクしながら読めて、なおかつ英語の勉強にもなるなんて、素晴らしいことですよね!」

    飽きやすく、地道な努力が嫌いな私が、何故この方法に限って上手くいったのか?
    商材を作成しながら一生懸命理由づけをしていたのですが、これほど見事に本質を短い言葉で表して頂けるとは!?

    佐藤さんはまるで「私の商材を世に出して評価して頂く為に生まれてきたのか?!」
    と自分勝手にも思ってしまいました!(笑)(^_^;)


    佐藤様:(7月15日(火))
    吉野さん、こんばんは 吉野さんの教材を評価するために生まれたかもしれない佐藤です(笑)

    いえいえ、そんなにコメントを褒めていただいて恐縮です^^;
    でも、ほんとに”目から鱗”的な体験をすることができると思います。
    吉野さんの教材で語学を勉強(楽しむ)と気持ちが、”原書を読める→英語が理解できる→世界に心が向く!”みたいな感じで不思議なくらい開放的な気持ちになれるんですね(^0^)
    教材を購入させていただいてから、一日も休まず(というか楽しいから自然に読んでしまう)原書を読み進んでいっております。
    趣味が”原書読み”になったなんて、自分でも信じられない事態です(笑)


     



    確かに、すらすらと読むことができますね!

    H.T.さん(兵庫県在住)

    (2008年7月29日(火)に購入されてから、8月2日(土)に私にメールでやり方についてお尋ねになり、何と翌々日の8月4日(月)に次の様なメッセージを頂きました!!←タケヨシ記)
     

    早速、昨晩、以前に購入した原著と数年前に読了した●●●●●を使って、吉野様の方法を実践してみました。

    確かに、すらすらと読むことができますね。解らない単語なんかは、●●●●から類推できますので、かなりストレスが軽減されて、読むことができます。教材として使っている原著が、心理学関係の本ですから、医学用語なんかも時々出てきますので、英語ではこう表現するんだと、教科書英語では決して学ぶことのない、生きた英語を学ぶことができて、感激しております。
     
     吉野様のアドバイスにもありましたように、
    1センテンス、1パラグラフごとに、読むよ
    うにしておりますが、それでも、昨晩の、ほ
    んの短時間で1章の2/3を読むことができま
    した。私にとっては、驚異的なことです。
     
     また、その原著には、著者自身が、各章の
    ポイントとなる部分を朗読したCDがあり、
    それも手元にありますので、ヒヤリングと音
    読にも、いずれ挑戦しようかと思っておりま
    す。
     
     これからも、吉野様の方法を実践して、い
    ろいろな原著にも挑戦していきたいと思って
    おります!


     



    会話の多い映画で十分な手ごたえ!

    カズさん



    タケヨシさんのアドバイスに従い、
    「十二人の怒れる男」を見ました!確かに全編ダイアローグと言えるほど、会話が多い映画で、十分な手ごたえを感じました。

    この方法は自分なりのやり方で工夫出来るところが良いですね!


    忙しい人達には音声だけでも十分にこのやり方を補う事が出来ますね?

    タケヨシさんの豊富な経験から来る具体的なアドバイスで、多くの映画を楽しみながら語学力向上に挑戦して行けそうです!


    自分にご褒美を貰える商材で有るのが嬉しいです!

    ナオタンさん



    商材の22ページ(←この当時;現在では27ページ;タケヨシの注)の③~⑥が特に面白く続けられそうだと思いました!

    苦痛を感じる前に●●●●を見るというのが良いと思いました。

    同じく商材の23ページ(←この当時;現在では34ページ;タケヨシの注)の頑張ったご褒美と言う言葉にはタケヨシさんの長年の苦しみがにじみ出ていて、とても共感出来ました!

    商材に引き込まれる様に一気に読んでしまいました!

    ヨウイチさん


    タケヨシさんの外国語との長年の格闘に思わず引き込まれる様に一気に読まされてしまいました!

    苦痛を避けるこのやり方、これなら確かに続けられそうです!

    映画館や映画、洋書等のお勧めリストも順次作成し、無償で送ってくれるとの事で、
    楽しみにしています!



    “今購入しない理由?”



    Q.

    この商材でそんなに効果を上げる事が出来るのでしょうか?

    A.

    確かにキモの部分も含めて物凄くコンパクトに書いています!!

    コンパクト過ぎる(笑)!?そうかも知れません(^_^;)

    物によっては千ページもの商材も有る今日この頃ですので、ページ数から行けば完璧にぼろ負けです(笑)!?(少し「水脹れ」気味ですが、現在は107ページになりました^_^;)

    しかしあなたは、この商材を一気に読むことが出来ます!

    あなたがこの商材のコンパクトなキモの部分を落とし込んで頂ければ、私の具体的なアドバイスを活かしながら、スグにでもその効果を実感出来ると思います!



    Q.

    本当にそんなに直ぐに効果を実感出来るのですか?

    A.

    Yesで有り、NOです!

    例えば私が最初にこの方法の凄さを実感した、フランソワーズ・サガン作:『悲しみよこんにちは』 - Bonjour Tristesse (1954)のペンギン版の英訳でお試し下さい。長大な作品では無いので直ぐにこの方法の無理の無い事を実感して頂けると思います!

    但し、実行する気持ちの無い人にはいくら私でも助けて上げる事は出来ません!

    でも365日間は返金を保証致しますので、やる気を出して、1週間で良いので集中してみて下さい!
    (オプション特別価格1、000円で御購入の方には返金保証はありません)

    小説等の文学作品は読みたくない!とおっしゃる方が特に男性に多い様です。

    自己啓発系の本でも良いですし、興味の有る分野の本でこの方法を試して下さい!
    (実は私自身、最近余りやっていなかったこの方法を、今回の為に自己啓発系の本や、マーケティングの本に適用しました。その力を再認識しています!)

    私が体験した「原作者が原語で(フランソワーズ・サガンを英訳で読む方には必ずしも当てはまりませんが^_^;)語りかける陶酔感」を是非ともあなたに味わって欲しいのです!!

    この方法は単なる「優れた学習法」で有るとか言うことでなく、全世界に渾身(こんしん)の力でその傑作(けっさく)を残してくれた大作家達の魂(たましい)に直接触れる思いが得られる!!だからこそ皆さんに強くお勧めしたいのです!
    (もしかしたらその方が単なる外国語力の向上よりも重要かも知れない・・・なんて書いたら流石に怒りますよね!^_^;書き過ぎでした!)

    私の喜びを是非とも皆さんに分かちあいたいと思います!



    Q.

    万一この商材が私に合わなければ支払ったお金は無駄になるのでしょうか?

    A.

    私の商材はモチベーションさえお持ちなら、必ず実践出来、効果を体感出来ると信じています。

    しかし、この商材を御購入後、一気に読まれた後に「自分の考えていた事と違うな・・・」と思われる事は有り得るとは思います。


    その場合、次に書く様に、180日間は理由の如何に関わらず、返金致します。

    あなたはたった一通「返金希望」とメールするだけで結構です。

    更に、180日間を経過した後でも、365日間までは、「この商材のやり方をこの様に実践したが、自分にはほとんど効果が無かった。」とお書きになれば返金に応じます。

    あなたは、限りなく低リスクでこの商材をお試し出来ます!!

    (但し、ご購入後、2週間以内、332時間以内の「返金」お申し出は受け付けません。)
    (またオプション特別価格1、000円で御購入の方には返金保証はありません)



    “あなたは無料でこのやり方を試す事が出来ます!”


    タケヨシとあなたのお約束

    1.この教材を購入して180日間、何度も読んで、ゆっくりで
      いいのであらゆることをしてみてください。

     もしも何らかの理由で気に入らなかった場合(文章が気に入らないとか、
     ただ何となくとかでも構いません)、メール一通であなたが
     お支払いになった金額を、2週間以内に全額返金いたします。

    (但し、ご購入後、2週間以内、332時間以内の「返金」お申し出は受け付けません。

    また、「現在、海外に長期滞在され、当分、日本に帰国される予定の無い方。」
    にもお勧め致しませんので、万一ご購入された場合は、「ご相談」と言う事にさせて
    頂きます)

    (またオプション特別価格1、000円で御購入の方には返金保証はありません)

     その際、決済手数料や振込み手数料などあらゆる費用を
     こちらで負担いたしますので、安心してメールしてください。

    2.もし180日を過ぎてしまっても、この教材の中で話されている
      テクニックやノウハウを実践していただいたことを示していただければ、
      購入後365日まで同じように全額返金いたします。

      この場合も、かかった手数料などは全て私が負担いたします。

    3.万が一返金を申し出てこられたとしても、教材は全てあなたのものです。
       返品する必要もありません。私を信用して、貴重な時間を割いてくれた
      あなたへのお詫び、そして感謝の気持ちだと思っていただければと思います。

    4.この保証を悪用すれば、あなたは文字通り完全にタダで
      この教材の全てを手に入れていただくことが出来ます。

      しかし、そんなことをする人はいないと信じているからこその
     この保証ですので、返金を申し出てこられたあとも、
     私とあなたは変わらず仲間であることを誓います。

    タケヨシ

    ご購入をお迷いの方は、下記に御連絡、御質問等されて下さい。
    無料レポートを差し上げます。
    yoshino.takehito@gmail.com



    タケヨシ(吉野 丈人)



    (↑正規価格4、000円の方)


    (↑オプション特別価格1、000円の方)




    私に情報をお送りいただける場合は
    下記のプライバシーポリシーにご同意いただけたものとみなさせていただきます。

    特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー


    Copyright c 2007吉野丈人 All Rights Reserved. powerd by infoplate